〈一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館 活動方針〉

一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館は、創始者 大山倍達 総裁が遺した極真空手を正しく継承し、各会派に分裂した極真会館の統一大会実現を目指す。 2020年東京オリンピック・パラリンピックでの空手追加種目決定に伴い、公益財団法人全日本空手道連盟と友好関係を保ち、全面的に支援・協力する。

第4回極真連合杯世界空手道選手権大会における混乱事案についての声明

本年1月22日に、沖縄県立武道館において開催された表記大会準決勝戦におけるカザフスタン及び日本代表選手の延長戦試合終了の際に、主審が「やめ」をコールした後にカザフスタン選手が攻撃を行ったことから、反則として「注意」を与えられ、既に同選手は反則を行っており「注意2、減点1」となった結果、日本選手が判定勝ちとなりました。

この判定に納得しないカザフスタン選手が日本選手を攻撃したことから、双方の選手関係者多数が試合場に上がり混乱となりました。
この際、カザフスタン側が審議委員に「双方の大声援により、やめの声が聞こえず攻撃したものであり反則ではない。」との異議申し立てがありました。
審議委員(日本人2名、外国人5名で構成)が試合の録画再生を行い協議したところ、大声援の中「やめ」の声が聞こえなかった可能性が高いことが確認でき、その結果、再試合を行い、更に本試合の行動の処分については後日判断するとの結論に達し、審判長の裁可を得て再試合を行いました。

国際空手道連盟試合規約には、選手の粗暴な振る舞いについては「失格」となる旨が定められていますが、本試合においてはそれに該当しないとして執行されておらず、更に当組織においては、該当規定以外は選手個人についての懲罰処分は規定されていません。

よって、カザフスタン選手への懲戒を行う根拠はなく、また、混乱を越した双方の選手関係者に対しても懲戒を行う根拠もないので、今後は早期にこのような事案の発生を抑止するためにも、適切な懲罰規定を策定する所存であります。なお、カザフスタン側には、騒動の原因になった選手に対し厳しく対処するよう通告しております。

2017年2月20日
一般社団法人国際空手道連盟極真会館
理事会

加盟方法

各県の代表道場のみ掲載されていますので、入門希望の方はお近くの代表道場へお問い合せ下さい。

">詳しくみる

大会予定・大会結果

極真の頂点を目指す道場生の見本となる闘いがトップレベルで国内を含め世界各地にて大会が行われております。

詳しくみる

行事予定

定期総会や審判基準調整セミナーなど、「極真」の規律やルールを学ぶための教育が行われております。

詳しくみる

公認資格名簿

国内および海外の段位者情報です。一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館が選定する審判ライセンス取得名簿です。

詳しくみる

一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館からのお知らせ

一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館からのお知らせ

ホームページ上には各県の代表道場のみ掲載されていますので、入門希望 の方はお近くの 代表道 場ホームページ上で検索いただくか、お問い合せ下さい。

一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館からのお知らせ

日々空手を通し修練している学生拳士の進学に対し一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館より進学推薦状を発行します。推薦状は所属道場代表者を通し申し込んで下さい。

一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館からのお知らせ

全日本クラスの申込書は当ホームページ上よりプリントアウトして大会事務局まで送付下さい。地区大会・交流大会への申込書は各県主管道場ホームページ上よりプリントアウトして各大会事務局まで送付下さい。

極真空手 YOUTUBE公式チャンネル動画

極真空手の関連グッズはこちらから!

購入申込書に必要事項を記入の上現金(商品代金+送料)と一緒に下記総務部まで送付してください。
送料 510円(3本以内) (エクスパック使用)〈受付〉〒939-8075 富山県富山市今泉333
一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館 総務部